- - -

2016年11月22日

今季のスウェット 2トップ

  • PRODUCT / 商品情報

この秋冬の新作の中でも突出した人気を得ているラフスウェット。

シーズンレスに使えるベーシックなスウェット(9オンスフレンチテリースウェット)に比べ、冬場のレイヤード使いやファッション性をより意識したシリーズ。

 

その魅力を今一度ご紹介させてください。

 

まずは、90年代に人気を博したスウェットをリニューアルして復活させた「ROUGH CREW SWEAT」。

 

rough-crew-sweat-web1

 

rough-crew-sweat-web3

 

rough-crew-sweat-mdl2

 

綿100%の裏起毛生地を使用し、とても暖かく優しい着心地です。

 

ロンTとスウェットの中間のようなシンプルな見た目とラフなシルエットに加え、今作では裾をラウンドカットに。
レイヤードにも使いやすく、男女ともに好評頂いてます。

 

rough-crew-sweat-web2

 

春・秋・冬と長期間に渡り着回す定番のラグランスウェットからたまには少し気分を変えて、新鮮にスウェットを楽しみたいという方にもおすすめ。

 

ベーシックなスウェットに加えてワードローブに入れておくと、この冬必ず役立つ一枚です。

 

 

そしてこれをパーカーにアレンジしたのが「ROUGH 1/2 ZIP PULLOVER HOOD SWEAT

 

rough-zip-sweat-web1

 

rough-zip-sweat-web3

 

rough-zip-sweat-web4

 

こちらも綿100%の9オンスナップフリースを使用し、冬場も安心の暖かさと、静電気が起きづらく肌触りの優しい快適な着心地。

 

長めのジッパーが着こなしのポイントとなり、覗かせるインナーをアレンジすることで様々なレイヤードコーディネートを楽しむことができます。

 

太めの折り返しヘムを採用した裾も、リブとは異なるラフな印象を与えてくれるポイントです。

 

rough-zip-sweat-web2

 

もちろん、安心して着込める丈夫な作りと、愛用するほどに味わいを増していく顔料染めの色合いは他の商品と同様。

 

ナップフリースは製品染めによりはじめは生地の目が詰まっていてゴワついた着応えがありますが、着れば着るほど生地が解れて身体に馴染んでいき、柔らかく育っていく感覚を楽しむことができます。

 

この2商品、どちらも新作ということで生産数は少なく、わずかに在庫を残すのみとなっています。

まだチェックしていない方は冬本番へ向けてどうぞお早めに!